ブログ

6/25の相場。 ゆるい感じで解説。

こんばんは。

 

パスタを食べたいと言いながら、

 

本格フレンチのお店にいこうとする母の息子、カハラです。

 

そこ、パスタないよっ!と言っても聞きません。

 

そんなはずはないと。 (大阪のオカンあるあるです)

 

お好み焼きあるんだから、たこ焼きあって当然だろ?的な発想ですにやり

 

イタリアもフランスも関係ありません・・・。

 

母ネタは、置いといて・・・ (母ネタだけで、youtube投稿したい気分)

 

 

 

質問の箇所へ!

 

6/25の予想(ナイト)で、21140上にいかない限り上がることはないと

 

申し上げたことについて、若干質問が多かったので、解説致します。

(若干ですけど、一応)

 

6/25当日の動き、そして売り買いのポイントとなる箇所で、

 

21140円という価格は、「売り」がなくなる、最後の砦ともいうべき箇所でもありました。

 

=21140下で買ったのであれば、21140超えない動き(根拠)が出た時点で、即決済。

 

 ホールドをして、一か八か粘るのであっても、21100まで。

 

 21100円を割れたら、全部下(売り)であるので、無駄に粘らず、即ドテン。

 

 

この視点しかないので、

 

ハッキリ申し上げて・・・ 

 

イージー な相場です。

 

 

また、

 

「ドテン」というところが、一つのポイントでもあります。

 

 

的確に、その日の分岐点を捉えていれば、

 

ロスカット後、即ドテンすることで、少なくとも損失はカバーできます。

 

往復ビンタになるのは、的確に捉える事が出来ていない証拠。

 

仮に、21000円が、その日の分岐点であり、

 

買いの根拠が出れば、躊躇なく買いエントリー。

 

万一、逆行(逆転するかたちで売りの根拠が発生)した時点で、

 

即ドテン。

 

昨今、稀に見かけますが、利確幅より、ロスカット幅の方がワイドなロジック・・・。

 

それは、ただの期待エントリーです。

 

受講生の方は、周知ですが、

 

私が、買いのラインと言っている箇所で

 

売りの根拠が時点で、逆張り売り、

 

万一どころか、百万一超えたらドテン。

 

逆も然り。

 

それだけ、ロジックに自信持ってます。

 

では~!

 

  

 

☄値動きを科学する☄  HP新しくなりました!

 

http://wealth-kahala.xyz/

 

FX・日経225HP / 講座案内 / お問い合わせ 

関連記事

  1. 今日のポイントについて。日経225先物!
  2. 久々に相場予想 日経225先物
  3. 追記! 日経225 値動き予想 修正
  4. 225先物ナイトセッションと群馬県 Tさま
  5. 日経225 値動き予想。
  6. 日経225 値動き予想
  7. 修正! 日経225 値動き予想
  8. トレードに不要な勉強ばかり・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP